大台ケ原へ

奈良、大台ケ原へ登ってきました。

1.700m近くある頂上へ朝の4:30頃に着き、日の出を待ちました。
頂上はとてつもなく寒く、台風のような暴風で、時おり体が飛ばされそうになりました。

二時間ほど待つと日の出が始まり、陽が昇るに連れ、紫から青、ピンクからゴールドへと目まぐるしく景色が変化していく様は、本当に美しく神秘的でした。
雲海が見れなくて残念…。

 

そして、陽が昇る。

 

 

 

日の出後は正木峠に向かました。正木峠は伊勢湾台風の直撃から山全体が立ち枯れとなり、急速に森林破壊が進む峠。

 

樹木は冷たい暴風によって霧氷ができていました。

何度来ても素晴らしく、凄すぎる山です。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です